迸る奔放な激情を繊細なタッチで紡ぐロシア屈指のスタイリスト

©KOBAYASHI PHOTO STUDIO/ESC
アレクサンドル・ヴェルシーニン/Alexander Vershinin 【ピアニスト】
モスクワ音楽院准教授。
1965年4月1日モスクワに生まれる。
1984年、モスクワ音楽院付属中央中等特別音楽学校卒業(功労教師E.P.ホヴェンおよびV.A.エルマチェンコのクラス)。
1992年、優秀な成績でモスクワ音楽院を卒業(人民芸術家のY.スレサレフ教授のクラス)。
ジーナ・バッカウアー記念国際コンクール、第1回ウラジーミル・ホロヴィッツ記念国際コンクールなどで入賞を果たす。国内外で積極的な演奏活動を行うとともに、コスタリカ、韓国、スペイン等でマスタークラスを行う。レパートリーは、ソロ曲、室内楽曲、管弦楽を伴うピアノ曲など、様々な時代・スタイルの音楽を含む。現在は、モスクワ音楽院でV.メルジャーノフ・クラス準教授として教鞭をとる。作曲家A.N.スクリャービンの創造遺産を広めるための地域社会基金「A.N.スクリャービン基金」の会員(2001年から)。
印刷用PDF(A4)

このページの先頭
アーティスト・リストへ戻る
HOMEへ戻る
【コンサート・プログラム案 】
No 作曲家、作品
1

ロシア音楽
チャイコフスキー: 1月、11月

ボロディン: 修道院にて

ラフマニノフ: 前奏曲 嬰へ短調 op.23
         音の絵 嬰ハ単調 op.23
         前奏曲 ト長調 op.32
         道化役者 op.3
         前奏曲 嬰ハ単調 op.3

スクリャービン: 後期の小品を数曲
          詩曲「焔に向かって」
2

フランス音楽
クープラン: 小品を数曲

ラヴェル: 夜のガスパール

ドビュッシー: 喜びの島
3

バロックと
ウィーン古典派
スカルラッティ: ソナタを数曲

モーツァルト: ソナタ ハ長調 K.330

シューベルト: 即興曲 変イ長調

ベートーヴェン: ソナタ No.14
4

初期ロマン派
ショパン: マズルカ ロ短調
       スケルツォ ロ短調
       ノクターン 変ホ長調
       ポロネーズ ハ長調
       ワルツ 変イ長調
       マズルカ 嬰ハ単調

リスト: ジュネーヴの鐘
     ラ・カンパネラ
5

チェロとの
アンサンブル
シューベルト: アルペジオーネ

ショパン: ソナタ

ブラームス: 2曲のソナタ

フランク: ソナタ

プロコフィエフ: ソナタ

ショスタコーヴィチ: ソナタ

ラフマニノフ: ソナタ
ドビュッシー: ソナタ

その他のチェロとピアノのためプログラムも演奏可能
例:「アンコール音楽」、「舞踏への招待」、「加工とトランスクリプション」、「クラシックとジャズ」
このページの先頭
アーティスト・リストへ戻る
HOMEへ戻る
お問い合わせ

・各アーティストに対する演奏会への出演
・マスタークラス等におけるレクチャー
・その他
ご依頼がございましたら下記担当者宛にお寄せください


特定非営利活動法人ユーラシア交流支援センター
〒251-0047
神奈川県藤沢市辻堂1-3-26−303
Tel 0466-54-9913
Fax 0466-54-9914
e-mail:info@eurasia-staff.net
このページの先頭
アーティスト・リストへ戻る
HOMEへ戻る