事業実績

年別アーカイブ 

2016年  「新潟中央高等学校音楽科 ロシアンメソッド専攻 ピアノレッスン」開催支援
【主催及提携機関・団体・企業等】
・新潟県立新潟中央高等学校
・新潟県教育庁高等学校教育課
・くらしき作陽大学
・ESC
平成28年度2回目の専攻レッスンの開催を支援。ピアニスト 作曲家 アルチョム・アガジャーノフ(くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コース特任教授)が指導にあたった。ESCスタッフがロシア語レッスン通訳として同行。
(開催)5/30~6/2
(於)新潟中央高等学校音楽科(新潟市)
ページ先頭へ
2016年  「第11回新潟中央高等学校 ロシアンメソッド公開ピアノレッスン&コンサート」開催支援
【主催及提携機関・団体・企業等】
・新潟県立新潟中央高等学校
・新潟県教育庁高等学校教育課
・くらしき作陽大学
・ESC
新潟中央高等学校が市民のために開催するシリーズ企画、通算11回。指導、演奏はピアニスト 作曲家 アルチョム・アガジャーノフ(くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コース特任教授)が担当。会場では、同校在学生によるロビーコンサートも実施された。ESCスタッフがロシア語レッスン通訳として同行。
(開催)5/28
(於)新潟中央高等学校 音楽棟音楽ホール(新潟市)
ページ先頭へ
2016年  「平成28年度 くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コース 公開演奏会 前期Ⅰ Ⅱ Ⅲ Ⅳ」開催支援
【主催及提携機関・団体・企業等】
・ロシア国立モスクワ音楽院
・ロシア国立モスクワ音楽院付属中央音楽学校
・チャイコフスキー国際コンクール入賞者連盟(ATCS)
・くらしき作陽大学
・ESC
例年通り、同コース在学生らによる公開演奏会プログラムを支援。同演奏会は、今年度から前期4回に開催枠が拡大された。
(開催)5/25 (前期Ⅰ) 6/22 (前期Ⅱ) 6/29 (前期Ⅲ)7/13 (前期Ⅳ)
(於)くらしき作陽大学 聖徳殿(岡山県倉敷市)
ページ先頭へ
2016年  「モスクワ音楽院ジュニア・カレッジ  ヴェニアミン コロボフ 福山・大阪レッスン」開催支援
【主催及提携機関・団体・企業等】
・ロシア国立モスクワ音楽院
・ロシア国立モスクワ音楽院付属中央音楽学校
・チャイコフスキー国際コンクール入賞者連盟(ATCS)
・くらしき作陽大学
・ESC
・ロシアンメソッド指導者協会
福山、大阪の二都市で、ピアニスト ヴェニアミン・コロボフ(ロシア国立モスクワ音楽院教授 くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コース特任教授)によるジュニアのためのロシアンメソッド・レッスンの開催を支援。受講者は6歳児から高校生迄(小学生中心)。ESCスタッフ1名がロシア語レッスン通訳として同行した。
(開催)5/5 (福山市) 5/8  B-Tech Japan Osaka(大阪市)
ページ先頭へ
2016年  「くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コース 新指導者選抜・推薦」協力
【主催及提携機関・団体・企業等】
・ロシア国立モスクワ音楽院
・グネーシン音楽アカデミー
・チャイコフスキー国際コンクール入賞者連盟(ATCS)
・くらしき作陽大学
・ESC
大学からの依頼に基づき、同コースで指導にあたる新しいロシア人教師の選抜・推薦等に必要なロシア側関係機関(チャイコフスキーコンクール入賞者連盟(ATCS)他)とのコーディネーション業務を行った。交渉の結果、グネーシン音楽アカデミー 音楽応用芸術科 准教授、モスクワ作曲家同盟音楽連合「現代の伝統」会長を務めるピアニスト 作曲家 アンドレイ・ミキタが新指導者に決定した。
同コースでは、特任准教授として「室内楽」「伴奏法」「ピアノ教授法」を担当するとともに、「主科」のレッスンにも携わる。同氏は、平成28年度より赴任した。
ページ先頭へ
2016年  「高知 ユーリ・スレサレフ ロシアンメソッド・レッスン」開催支援
【主催及提携機関・団体・企業等】
・ロシア国立モスクワ音楽院
・ロシア国立モスクワ音楽院付属中央音楽学校
・チャイコフスキー国際コンクール入賞者連盟(ATCS)
・くらしき作陽大学
・高知ラビット音楽教室
・ESC
・ロシアンメソッド指導者協会
音楽教師や社会人を対象とするロシアンメソッド・レッスンの開催に協力した。指導者は、ピアニスト ユーリ・スレサレフ(ロシア国立モスクワ音楽院教授 くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コース特任教授)。ESCスタッフがロシア語レッスン通訳として同行した。
(開催)4/23~24
(於)高知ラビット音楽教室(高知市)
ページ先頭へ
2016年  「新潟中央高等学校音楽科 ロシアンメソッド専攻 ピアノレッスン」開催支援
【主催及提携機関・団体・企業等】
・新潟県立新潟中央高等学校
・新潟県教育庁高等学校教育課
・くらしき作陽大学
・ESC
平成28年度第1回となる専攻レッスンの開催を支援。指導にあたったのは、ピアニスト アルチョム・アガジャーノフ(くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コース特任教授)。ESCスタッフがロシア語レッスン通訳として同行。
(開催)4/25~28
(於)新潟中央高等学校音楽科(新潟市)
ページ先頭へ
2016年  「平成28年度 くらしき作陽大学 モスクワ音楽院特別演奏コース 入学セレモニー」協力
【主催及提携機関・団体・企業等】
・ロシア国立モスクワ音楽院
・チャイコフスキー国際コンクール入賞者連盟(ATCS)
・くらしき作陽大学
・ESC
大学全体の入学式に先駆け、同コース単独のセレモニーが開催され、本校モスクワ音楽院発行の入学許可証が新入生に授与された。プレゼンターは、ユーリ・スレサレフ(ロシア国立モスクワ音楽院教授 くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コース特任教授)が務めた。ESCは、大学の依頼に基づき、本状発行に必要な音楽院サイドとのコーディネーション業務(翻訳その他)を行った。
*同セレモニーの席上では、特任教授就任10周年を迎えたスレサレフ教授に対して、大学から感謝状が贈られた。
(開催)4/3
(於)くらしき作陽大学 (倉敷市)
ページ先頭へ
2016年  「安田幸希子&村上裕亮・ピアノデュオコンサート」後援
【主催及提携機関・団体・企業等】
・ムジカプロジェクト
・くらしき作陽大学
・ESC
大阪市・梅田で行われた、くらしき作陽大学モスクワコース特別演奏コース卒業生によるピアノ・デュオコンサートを後援した。出演者のひとり、村上裕亮は「第16回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA」全国大会金賞・アジア大会同部門銅賞受賞者。
(開催)4/2
(於)カワイ梅田コンサートサロン“ジュエ” (大阪市)
ページ先頭へ
2016年  「平成27年度 くらしき作陽大学 モスクワ音楽院特別演奏コース卒業生に対するロシア国立モスクワ音楽院公式ディプロマ発行」コーディネート
【主催及提携機関・団体・企業等】
・ロシア国立モスクワ音楽院
・チャイコフスキー国際コンクール入賞者連盟(ATCS)
・くらしき作陽大学
・ESC
大学からの依頼により、同コース卒業生に対し、本校ロシア国立モスクワ音楽院から授与される公式ディプロマ(コンスタンチン・ゼルキン副院長が直筆で署名したもの)の発行に必要な音楽院サイドとのコーディネーション業務(翻訳その他)を行った。ディプロマは「平成27年度 卒業証書授与式」の場で卒業生に授与された。
(開催)3/18 「平成27年度 くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学 卒業証書授与式」
(於)くらしき作陽大学 体育館(倉敷市)
ページ先頭へ
2016年  「平成27年度くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学 卒業・修了演奏会」開催支援
【主催及提携機関・団体・企業等】
・くらしき作陽大学
・ESC
高い音楽性と優れた演奏技術をもつ学生のみが出演を許されるという伝統をもつ同校の卒業セレモニーに、モスクワ音楽院特別演奏コース卒業生たちも参加し、渾身の演奏を披露した。
(開催)3/12~13
(於)くらしき作陽大学 藤花楽堂(倉敷市)
ページ先頭へ
2016年  「情熱の日・芸術祭 第6回 コンクール シューレ ファイナル」寄託賞贈呈
【主催及提携機関・団体・企業等】
・情熱の日・芸術祭実行委員会
・チャイコフスキー国際コンクール入賞者連盟(ATCS)
・ロシア国立モスクワ音楽院
・札幌コンセルヴァトワール
ESCは同コンクール創設時から寄託所(ESC賞)を設けている。今年度もファイナル審査最優秀者3名に対し、ESC賞として、モスクワでの演奏会開催特典と渡航のための国際航空券及び現地宿泊費を贈呈した。
(開催)2/11
(於)札幌コンサートホール Kitara 大ホール(札幌市)
ページ先頭へ
2016年  「新潟中央高等学校音楽科 ロシアンメソッド専攻 ピアノレッスン」開催支援
【主催及提携機関・団体・企業等】
・新潟県立新潟中央高等学校
・新潟県教育庁高等学校教育課
・くらしき作陽大学
・ESC
ピアニスト ヴェニアミン・コロボフ(ロシア国立モスクワ音楽院教授 くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コースの特任教授)による平成27年度最終となる11回目の専攻レッスンの開催を支援。ESCスタッフがロシア語レッスン通訳として同行。
(開催)2/3~6
(於)新潟中央高等学校音楽科(新潟市)
ページ先頭へ
2016年  「新潟中央高等学校音楽科 ロシアンメソッド専攻 ピアノレッスン」開催支援
【主催及提携機関・団体・企業等】
・新潟県立新潟中央高等学校
・新潟県教育庁高等学校教育課
・くらしき作陽大学
・ESC
ピアニスト ユーリ・スレサレフ(ロシア国立モスクワ音楽院教授 くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コース特任教授)による平成27年度10回目の専攻レッスンの開催を支援。ESCスタッフがロシア語レッスン通訳として同行。
(開催)1/28~30
(於)新潟中央高等学校音楽科(新潟市)
ページ先頭へ
2016年  「モスクワ音楽院特別演奏コース 卒業試験 進級試験」 実施協力
【主催及提携機関・団体・企業等】
・ロシア国立モスクワ音楽院
・ロシア国立モスクワ音楽院付属中央音楽学校
・チャイコフスキー国際コンクール入賞者連盟(ATCS)
・くらしき作陽大学
・ESC
同コースの卒業試験は、本校モスクワ音楽院と同じ演奏会形式を採用しており、聴衆を入れた実際のステージで行われる学生自身の構成、演出によるソロリサイタルのクオリティによって合否が決定される。審査にあたるのは、音楽院から公式試験官の委嘱を受け来日した同院の教授陣(今年度の試験官は、ユーリ・スレサレフ、アンドレイ・ジェルタノグ、ヴェニアミン・コロボフの3名)。進級試験も同様の形式で行われる。
(開催)1/26
(於)くらしき作陽大学 藤花楽堂(倉敷市)
ページ先頭へ
2016年  「平成27年度 くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コース 公開演奏会 第4回」開催支援
【主催及提携機関・団体・企業等】
・ロシア国立モスクワ音楽院
・ロシア国立モスクワ音楽院付属中央音楽学校
・チャイコフスキー国際コンクール入賞者連盟(ATCS)
・くらしき作陽大学
・ESC
同コース在学生らによる公開演奏会プログラム新年度第4弾の開催を支援した。
(開催)1/20
(於)くらしき作陽大学 聖徳殿(岡山県倉敷市)
ページ先頭へ
2016年  「高知 ユーリ・スレサレフ ロシアンメソッド・レッスン」開催支援
【主催及提携機関・団体・企業等】
・ロシア国立モスクワ音楽院
・ロシア国立モスクワ音楽院付属中央音楽学校
・チャイコフスキー国際コンクール入賞者連盟(ATCS)
・くらしき作陽大学
・高知ラビット音楽教室
・ESC
・ロシアンメソッド指導者協会
ピアニスト ユーリ・スレサレフ(ロシア国立モスクワ音楽院教授 くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コース特任教授)によるロシアンメソッド・レッスンの開催を支援。ESCスタッフがロシア語レッスン通訳として同行した。
(開催)1/16~17
(於)高知ラビット音楽教室(高知市)
ページ先頭へ