事業実績

年別アーカイブ 

2017年  「ミニ・コンサート・シリーズ 琴&ヴァイオリン ~弦のひびきlll~」開催協力
【主催及提携機関・団体・企業等】
・(公財)ふくやま芸術文化振興財団
・チャイコフスキー国際コンクール入賞者連盟(ATCS)
・音楽教室シュコーラ
・ESC
(一財)地域創造―公共ホール音楽活性化支援事業登録アーティストであるヴァイオリニスト 北島佳奈、ピアニスト 藤本夕子(ESCスタッフ、くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コース卒、ロシア国立モスクワ音楽院、同大学院修了、リーデンローズ「登録アーティスト」、音楽教室シュコーラ講師)、箏奏者 片岡リサ(平成13年度文化庁芸術祭〈音楽部門〉新人賞最年少受賞)らによる和洋楽器コラボレーション・コンサートシリーズの開催に協力した。
(日時)9/27
(於)リーデンローズ 小ホール(福山市)
ページ先頭へ
2017年  「北島佳奈ヴァイオリンコンサートin沼隈 ~3才からのクラシック~」開催協力
【主催及提携機関・団体・企業等】
・(公財)ふくやま芸術文化振興財団 ふくやま芸術文化ホール
・(公財)福山勤労福祉・文化振興会
・チャイコフスキー国際コンクール入賞者連盟(ATCS)
・音楽教室シュコーラ
・ESC
(一財)地域創造―公共ホール音楽活性化支援事業登録アーティストであるヴァイオリニスト 北島佳奈、ピアニスト 藤本夕子(ESCスタッフ、くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コース卒、ロシア国立モスクワ音楽院、同大学院修了、リーデンローズ「登録アーティスト」、音楽教室シュコーラ講師)、サンパルオーケストラ(管弦楽)の共演による子供のためのクラシック演奏会に協力した。
(日時)9/24
(於)福山市沼隈サンパルホール(福山市)
ページ先頭へ
2017年  「リーデンローズ・ロビーコンサートシリーズ 北島佳奈さざなみコンサートin鞆」開催協力
【主催及提携機関・団体・企業等】
・公益財団法人ふくやま芸術文化振興財団 ふくやま芸術文化ホール
・チャイコフスキー国際コンクール入賞者連盟(ATCS)
・音楽教室シュコーラ
・ESC
(一財)地域創造―公共ホール音楽活性化支援事業登録アーティストであるヴァイオリニスト 北島佳奈とピアニスト藤本夕子(ESCスタッフ、くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コース卒、ロシア国立モスクワ音楽院、同大学院修了、リーデンローズ「登録アーティスト」、音楽教室シュコーラ講師)のデュオ・コンサートに協力した。
(日時)9/23
(於)福山市鞆公民館ホール
ページ先頭へ
2017年  「新潟中央高等学校音楽科 ロシアンメソッド専攻 ピアノレッスン」開催支援
【主催及提携機関・団体・企業等】
・新潟県立新潟中央高等学校
・新潟県教育庁高等学校教育課
・くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学
・ESC
平成29年度第6回専攻レッスンの開催を支援。講師は、ピアニスト エカテリーナ・メチェーチナ(ロシア国立モスクワ音楽院アシスタント、くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コース特任講師)。ESCスタッフがロシア語通訳として同行。
(日時)9/19~22
(於)新潟中央高等学校音楽科(新潟市)
ページ先頭へ
2017年  「音楽宅配便 ふくやま芸術文化ホール リーデンローズ登録アーティストによる小学校ミニコンサート」開催協力
【主催及提携機関・団体・企業等】
・(公財)ふくやま芸術文化振興財団
・チャイコフスキー国際コンクール入賞者連盟(ATCS)
・音楽教室シュコーラ
・ESC
同教室の講師のひとり藤本夕子(くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コース卒、ロシア国立モスクワ音楽院大学院修了)は、当法人の業務と併行してリーデンローズ「登録アーティスト」(主催・広島県福山市の音楽ホール リーデンローズ)としての活動も行っている。そうした関係から、当法人は藤本が「同登録アーティスト」として行うすべての活動を継続的にサポートしている。
(日時)9/12~15
(於)久松台、深津、桜丘他福山市内計7校。
ページ先頭へ
2017年  「新潟中央高等学校音楽科 ロシアンメソッド専攻 ピアノレッスン」開催支援
【主催及提携機関・団体・企業等】
・新潟県立新潟中央高等学校
・新潟県教育庁高等学校教育課
・くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学
・ESC
平成29年度第5回専攻レッスンの開催を支援。講師は、ピアニスト アレクサンドル・ヴェルシーニン(ロシア国立モスクワ音楽院教授、くらしき作陽大学特任教授)。ESCスタッフがロシア語通訳として同行。
(日時)8/3~8
(於)新潟中央高等学校音楽科(新潟市)
ページ先頭へ
2017年  「平成29年度くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コース 前期実技試験実施」実施支援
【主催及提携機関・団体・企業等】
・ロシア国立モスクワ音楽院
・チャイコフスキー国際コンクール入賞者連盟(ATCS)
・くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学
・ESC
本校モスクワ音楽院が任命する同コース実技試験・公式審査員の推薦、選抜、来日等実試験実施に必要なロシア側関係機関との包括的な調整業務を行った。
公式審査員 アレクサンドル・ヴェルシーニン、アンドレイ・ジェルタノク、アレクサンドラ・マカレーヴィチ
(日時)8/2(8/1はリハーサル)
(於)くらしき作陽大学(岡山市)
ページ先頭へ
2017年  「Piano Joint Concert くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コース~150年の伝統を受け継ぐ21世紀の音楽家たち~」後援
【主催及提携機関・団体・企業等】
・ロシア国立モスクワ音楽院
・チャイコフスキー国際コンクール入賞者連盟(ATCS)
・くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学
・モスクワ音楽院ジュニアカレッジ
・ESC
同コースの在学生、卒業生(ロシア国立モスクワ音楽院研究科卒業生含む)4名と同校特任教授を務めるピアニスト アレクサンドル・ヴェルシーニン(ロシア国立モスクワ音楽院教授)との師弟共演コンサートの開催を後援した。
(日時)7/29
(於)くらしき作陽大学 聖徳殿(3号館)(倉敷市)
ページ先頭へ
2017年  「大阪府立夕陽丘高等学校 アレクサンドル・ヴェルシーニン ミニコンサート&公開レッスン」開催支援
【主催及提携機関・団体・企業等】
・ロシア国立モスクワ音楽院
・チャイコフスキー国際コンクール入賞者連盟(ATCS)
・くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学
・ESC
ロシアンメソッドの青少年への普及を目的とする教育プログラムの一環として実施。ピアニスト アレクサンドル・ヴェルシーニン(ロシア国立モスクワ音楽院教授、くらしき作陽大学特任教授)が演奏と指導を担当。ESCスタッフがロシア語通訳として同行。
(日時)7/27
(於)大阪府立夕陽丘高等学校(大阪市)
ページ先頭へ
2017年  「新潟中央高等学校音楽科 ロシアンメソッド専攻 ピアノレッスン」開催支援
【主催及提携機関・団体・企業等】
・新潟県立新潟中央高等学校
・新潟県教育庁高等学校教育課
・くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学
・ESC
平成29年度第4回専攻レッスンの開催を支援。指導にあたったのはピアニスト デニス・チェファーノフ(ロシア国立モスクワ音楽院講師、同音楽院付属中央音楽学校教師、くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コース准教授)ESCスタッフがロシア語通訳として同行。
(日時)7/12~7/15
(於)新潟中央高等学校音楽科(新潟市)
ページ先頭へ
2017年  「くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コース 高校訪問 アレクサンドル・ヴェルシーニン ピアノリサイタル&公開レッスン」実施協力
【主催及提携機関・団体・企業等】
・ロシア国立モスクワ音楽院
・チャイコフスキー国際コンクール入賞者連盟(ATCS)
・くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学
・ESC
地域の高校でのピアノリサイタルとロシアンメソッド公開レッスンの実施に協力。講師は同校特任教授を務めるピアニスト アレクサンドル・ヴェルシーニン(ロシア国立モスクワ音楽院教授)。ESCスタッフがロシア語通訳として同行。
(日時)7/6、7/26
(於)香川県立坂出高校(坂出市)(7/6) 岡山県立岡山城東高校(岡山市)(7/26)
ページ先頭へ
2017年  「安田幸希子&村上裕亮 ピアノデュオコンサート」協賛
【主催及提携機関・団体・企業等】
・ムジカプロジェクト
・一般社団法人 全日本ピアノ指導者協会
・ESC
くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コース卒業生である安田幸希子(ESCスタッフ、ロシア国立モスクワ音楽院本科卒業)と村上裕亮(「第16回ショパン国際ピアノコンクール In ASIA 全国大会」金賞受賞者)による「ピアノデュオコンサート」に協賛し、若い音楽家を支援した。
(日時)7/2
(於)浜松ピアノ店3階ホール(岡山市)
ページ先頭へ
2017年  「作陽大学鶴声会・関西支部総会 ミニコンサート」開催協力
【主催及提携機関・団体・企業等】
・くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学
・くらしき作陽大学の同窓会「作陽大学鶴声会・関西支部総会」
・ESC
同大学同窓会総会の恒例イベント「ミニコンサート」に自らも同校モスクワ音楽院特別演奏コース卒業生である長谷川蕗(ESCインターン・スタッフ、ロシア国立モスクワ音楽院スタジオール修了)がピアニストとして出演(菅付章宏(オーボエ)、長瀬敏和(サキソフォン)両作陽教授とのアンサンブル含む)。
(日時)6/24
(於)姫路市
ページ先頭へ
2017年  「新潟中央高等学校音楽科 ロシアンメソッド専攻 ピアノレッスン」開催支援
【主催及提携機関・団体・企業等】
・新潟県立新潟中央高等学校
・新潟県教育庁高等学校教育課
・くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学
・ESC
平成29年度第3回専攻レッスンの開催を支援。講師はピアニスト・作曲家のアルチョム・アガジャーノフ(作曲家、くらしき作陽大学モスクワ音楽教授特別演奏コース特任教授)。ESCスタッフがロシア語通訳として同行。
(日時)6/22~6/26
(於)新潟中央高等学校音楽科(新潟市)
ページ先頭へ
2017年  「音楽教室シュコーラ新倉敷教室 親子で楽しむ音楽劇 ムジカ・スカースカVol.1」 開催協力
【主催及提携機関・団体・企業等】
・チャイコフスキー国際コンクール入賞者連盟(ATCS)
・ESC
・音楽教室シュコーラ
ESCスタッフ(くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コース卒業、ロシア国立モスクワ音楽院、同大学院修了)が運営、プロデュースするロシアンメソッド音楽教室が実施した青少年のための音楽イベント・シリーズ企画に協力した。第1回のテーマは「ピーターとおおかみ」。
(日時)6/18
(於)音楽教室シュコーラ 新倉敷教室(倉敷市)
ページ先頭へ
2017年  「第10回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール カザフスタン大会(2017)」支援事業~現地最新情報独占配信
【主催及提携機関・団体・企業等】
・ロシア連邦文化情報省
・コンクール組織委員会
・チャイコフスキー国際コンクール入賞者連盟(ATCS)
・ESC他
当法人が創設以来継続実施しているロシアの非営利組織チャイコフスキー国際コンクール入賞者連盟(ATCS)(当法人の国際パートナー、本部モスクワ市)との連携事業「若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」(ロシアの国家的文化イベントとして世界的な知名度をもつ「チャイコフスキー国際コンクール」の姉妹版ジュニア・コンクール)の日本国内向け広報活動(参加希望者への情報提供他)を行うとともにオープニングセレモニー、各ラウンドの審査結果、授賞式、ガラコンサートの模様などを現地からソーシャルメディアを通じて日本国内に配信した(ESCスタッフによる)。
(日時)6/15~25
(於)カザフスタン・アナスタ(メイン会場:カザフ芸術大学)
ページ先頭へ
2017年  「平成29年度 くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コース 公開演奏会 前期ⅠⅡ Ⅲ Ⅳ」開催支援
【主催及提携機関・団体・企業等】
・ロシア国立モスクワ音楽院
・チャイコフスキー国際コンクール入賞者連盟(ATCS)
・くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学
・ESC
例年通り、同コース在学生らによる公開演奏会を支援。
(日時)5/31 (前期Ⅰ) 6/14 (前期Ⅱ) 6/28 (前期Ⅲ)7/19 (前期Ⅳ)
(於)くらしき作陽大学 聖徳殿(倉敷市)
ページ先頭へ
2017年  「第35回 アザレアのまち音楽祭2017 ~ 須々木竜紀チェロ・コンサート」開催協力
【主催及提携機関・団体・企業等】
・アザレアのまち音楽祭実行委員会
・音楽教室シュコーラ
・ESC
ESCがサポートする音楽教室シュコーラで講師を務める山下陽子(くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コース卒、ロシア国立モスクワ音楽院、同大学院修了)が、昨年に引き続き「第35回 アザレアのまち音楽祭2017」(主催アザレアのまち音楽祭実行委員会)のプログラムの一環として行われた「須々木竜紀チェロ」コンサートにピアニストとして出演。
(日時)5/28
(於)倉吉交流プラザ(倉吉市)
ページ先頭へ
2017年  「平成29年度作陽音楽講習会 ロシアンメソッド実技レッスン」開催支援
【主催及提携機関・団体・企業等】
・ロシア国立モスクワ音楽院
・チャイコフスキー国際コンクール入賞者連盟(ATCS)
・くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学
・ESC
「作陽音楽講習会」の一環として年間5回行われる同大モスクワ音楽院特別演奏コース入学希望者等を対象とするロシア人演奏家によるロシアンメソッド実技レッスンその他の開催を支援。
(日時)5/27,28 (春期) 7/15,16 (夏期) 9/16,17 (秋期①) 11/18(秋期②) 12/9,10(冬期)
(於)くらしき作陽大学 (倉敷市)
ページ先頭へ
2017年  「第13回新潟中央高等学校音楽科 アンドレイ・ミキタ ロシアンメソッド公開ピアノレッスン&コンサート」開催支援
【主催及提携機関・団体・企業等】
・新潟県立新潟中央高等学校
・新潟県教育庁高等学校教育課
・くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学
・ESC
新潟中央高等学校が市民のために開催するシリーズ企画の開催を支援。指導、演奏はピアニスト 作曲家 アンドレイ・ミキタ(ロシア国立グネーシン音楽大学准教授、くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コース特任准教授)が担当。ESCスタッフがロシア語レッスン通訳として同行。
(日時)5/14
(於)りゅーとぴあ(新潟市民芸術文化会館)コンサートホール(新潟市)
ページ先頭へ
2017年  「新潟中央高等学校音楽科 ロシアンメソッド専攻 ピアノレッスン」開催支援
【主催及提携機関・団体・企業等】
・新潟県立新潟中央高等学校
・新潟県教育庁高等学校教育課
・くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学
・ESC
平成29年度第2回専攻レッスンの開催を支援。講師はピアニスト ヴェニアミン・コロボフ(ロシア国立モスクワ音楽院教授 くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コース特任教授)。ESCスタッフがロシア語通訳として同行。
(日時)5/10~5/12
(於)新潟中央高等学校音楽科(新潟市)
ページ先頭へ
2017年  「モスクワ音楽院ジュニア・カレッジin 福山」開催支援
【主催及提携機関・団体・企業等】
・ロシア国立モスクワ音楽院
・チャイコフスキー国際コンクール入賞者連盟(ATCS)
・くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学
・モスクワ音楽院ジュニア・カレッジ
・ESC
ロシアの非営利組織チャイコフスキー国際コンクール入賞者連盟(ATCS)(当法人の国際パートナー、本部モスクワ市)と当法人が推進しているロシアンメソッドによる青少年のための英才教育プログラム「モスクワ音楽院ジュニア・カレッジ」の日本における拠点のひとつ、福山市での開催をサポートした。
指導にあたったのは、ピアニスト ヴェニアミン・コロボフ(ロシア国立モスクワ音楽院教授、くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コース特任教授)。ESCスタッフがロシア語通訳として同行。
(日時)5/7
(於)モスクワ音楽院ジュニア・カレッジin 福山(福山市)
ページ先頭へ
2017年  「くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コース デニス・チェファーノフ 高校訪問 ミニコンサート&公開レッスン」実施協力
【主催及提携機関・団体・企業等】
・ロシア国立モスクワ音楽院
・ロシア国立モスクワ音楽院付属中央音楽学校
・チャイコフスキー国際コンクール入賞者連盟(ATCS)
・くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学
・ESC
地域の高校での演奏会とロシアンメソッド公開レッスンの実施に協力。講師は、デニス・チェファーノフ(ロシア国立モスクワ音楽院講師、同音楽院付属中央音楽学校教師、くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コース准教授)。ESCスタッフがロシア語通訳として同行。
(日時)4/28
(於)兵庫県立西宮高等学校(西宮市)
ページ先頭へ
2017年  「新潟中央高等学校 音楽科 ロシアンメソッド専攻」開催支援
【主催及提携機関・団体・企業等】
・新潟県立新潟中央高等学校
・新潟県教育庁高等学校教育課
・くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学
・ESC
本年度で創設5年を迎えるロシアンメソッドによる青少年のための教育プログラム。同専攻レッスン。新年度第1回目の講師はピアニスト 作曲家 アンドレイ・ミキタ(ロシア国立グネーシン音楽大学准教授、くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コース特任准教授)が担当。ESCスタッフがロシア語通訳として同行。
当法人は同コースの創設に協力、以後その運営を継続的に支援している。
(日時)4/28~5/2
(於)新潟中央高等学校音楽科(新潟市)
ページ先頭へ
2017年  「第10回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール カザフスタン大会(2017)<日本公式予備審査(ピアノ部門)>」開催支援
【主催及提携機関・団体・企業等】
・ロシア連邦文化情報省
・コンクール組織委員会
・チャイコフスキー国際コンクール入賞者連盟(ATCS)
・モスクワ音楽院ジュニアカレッジ
・音楽教室シュコーラ
・ESC
大会組織委員会からの依頼を受け、参加を希望する日本在住の児童生徒(平成12年6月15日より後に生まれた17歳まで)を対象とする「日本公式予備審査(ピアノ部門)」の開催を支援した(大会唯一の公式海外審査、合格者は予備審査なしで同大会に出場可能)。
審査については、主催機関であるチャイコフスキー国際コンクール入賞者連盟(ATCS)(ESCの国際パートナー・本部モスクワ)が任命した公式審査員(ロシア国立モスクワ音楽院、ユーリ・スレサレフ教授)が来日し選考にあたった。
ESCスタッフが審査、カウンセリングその他全過程のロシア語通訳を行った。
(日時)4/4,5 ~ 参加者募集開始は2/22
(於)音楽教室シュコーラ(倉敷市)
ページ先頭へ
2017年  「平成29年度 くらしき作陽大学 モスクワ音楽院特別演奏コース 入学式」協力
【主催及提携機関・団体・企業等】
・ロシア国立モスクワ音楽院
・チャイコフスキー国際コンクール入賞者連盟(ATCS)
・くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学
・ESC
本校ロシア国立モスクワ音楽院からの式典出席者の選定、交渉、来日手続き等をコーディネーした。本年度の来賓は昨年度に引き続きユーリ・スレサレフ教授(くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コース特任教授)。
また、同教授より新入生に授与される本校モスクワ音楽院発行の入学許可証の発行に必要なロシアサイドとのコーディネーション業務(翻訳その他)も例年通りESCが行った。
(日時)4/3
(於)くらしき作陽大学 (倉敷市)
ページ先頭へ
2017年  「平成27年度くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学 卒業・修了演奏会」開催協力
【主催及提携機関・団体・企業等】
・くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学
・ESC
高い音楽性と優れた演奏技術をもつ学生のみが出演を許される同校を象徴する伝統のセレモニーの開催に協力。
(日時)3/12~13
(於)くらしき作陽大学 藤花楽堂(倉敷市)
ページ先頭へ
2017年  「Piano School Kanaderu ピアノ合同発表&コンサート」協力
【主催及提携機関・団体・企業等】
・Piano School Kanaderu
・多治見市教育委員会
・中日新聞
・ESC
長谷川蕗(ESCインターンシップ・スタッフ、ロシア国立モスクワ音楽院スタジオール修了)がピアニストとしてゲスト出演する多治見市の音楽教室主催のイベントに協力した(同市は長谷川の出身地)。
(日時)3/12
(於)多治見市民文化会館小ホール
ページ先頭へ
2017年  「作陽大学鶴声会・岡山県支部会 ミニコンサート」開催協力
【主催及提携機関・団体・企業等】
・くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学
・くらしき作陽大学の同窓会「作陽大学鶴声会・岡山県支部会」
・ESC
同大学同窓会総会の恒例イベント「ミニコンサート」に自らも同校モスクワ音楽院特別演奏コース卒業生である長谷川蕗(ESCインターン・スタッフ、ロシア国立モスクワ音楽院スタジオール修了)がピアニストとして初出演した。
(日時)3/5
(於)岡山ロイヤルホテル(岡山市)
ページ先頭へ
2017年  くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コース(MSC)「平成29年度モスクワ研修旅行」実施支援
【主催及提携機関・団体・企業等】
・ロシア国立モスクワ音楽院
・チャイコフスキー国際コンクール入賞者連盟(ATCS)
・ロシア国立クリン・チャイコフスキーの家博物館
・くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学
・ESC
音楽(ロシアンメソッド)と語学(ロシア語)を現地で学ぶ海外学習体験プログラム(モスクワ音楽院留学希望者のための現地生活体験等も含む)。
当法人は企画立案、各種交渉、手配、通訳、アテンド(日本国内から往復の全行程をESCスタッフがアテンド、現地ではモスクワ駐在スタッフも合流)等のサポート業務を行っている。
本年度の主たるプログラムは、本校ロシア国立モスクワ音楽院での専攻実技レッスン、ロシア語集中トレーニング、クリン・チャイコフスキ―の家博物館、トレチャコフ博物館見学、コンサート鑑賞(ボリショイ劇場他)、音楽院留学生寮見学、チャイコフスキー国際コンクール入賞者連盟(ATCS)シェルバク理事長との会見など。
(日時)3/4~3/19
(於)モスクワ市中心部
ページ先頭へ
2017年  「新潟中央高等学校 音楽科 ロシアンメソッド専攻」開催支援
【主催及提携機関・団体・企業等】
・新潟県立新潟中央高等学校
・新潟県教育庁高等学校教育課
・くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学
・ESC
平成28年度のファイナルにあたる第9回専攻レッスンの講師は、ピアニスト、作曲家 アルチョム・アガジャーノフ(くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コース特任教授)。ESCスタッフがロシア語通訳として同行。
(日時)2/2~2/6
(於)新潟中央高等学校音楽科(新潟市)
ページ先頭へ
2017年  「平成28年度 くらしき作陽大学 モスクワ音楽院特別演奏コース 卒業実技試験」実施協力
【主催及提携機関・団体・企業等】
・ロシア国立モスクワ音楽院
・チャイコフスキー国際コンクール入賞者連盟(ATCS)
・くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学
・ESC
同コースの卒業実技試験は、本校モスクワ音楽院と同じ形式(聴衆を迎えたソロリサイタル ─ 演出、構成は学生自身─ のクオリティによって合否が決定)で実施される。試験官は本校から公式に委嘱を受け来日した同院及び系列教育機関の教授陣が務める。
今年度は、ユーリ・スレサレフ(モスクワ音楽院教授、くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コース特任教授)、アルチョム・アガジャーノフ(作曲家、くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コース特任教授)、アンドレイ・ジェルタノク(くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コース教授)が担当(スレサレフ、ジェルタノグ両教授は伴奏者として卒業生の演奏にも参加、1~3年次後期実後試験も同メンバーが審査)。
(日時)1/30(卒業試験) (1/26~1/27) (1~3年次後期実後試験)
(於)くらしき作陽大学 藤花楽堂(倉敷市)
ページ先頭へ
2017年  「高知県立丸の内高等学校 ユーリ・スレサレフ ミニコンサート&公開レッスン」 実施協力
【主催及提携機関・団体・企業等】
・ロシア国立モスクワ音楽院
・チャイコフスキー国際コンクール入賞者連盟(ATCS)
・くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学
・ESC
地域の高校に出向くスタイルで行われるミニコンサートを含めたロシアンメソッド公開レッスンに協力。講師は同校特任教授を務めるピアニスト ユーリ・スレサレフ(ロシア国立モスクワ音楽院教授、くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コース特任教授)。ESCスタッフがロシア語通訳として同行。
(日時)1/29
(於)高知県立丸の内高等学校(高知市)
ページ先頭へ
2017年  「2016作陽シリーズコンサートⅡ ユーリ・スレサレフ ピアノリサイタル」開催協力
【主催及提携機関・団体・企業等】
・ロシア国立モスクワ音楽院
・チャイコフスキー国際コンクール入賞者連盟(ATCS)
・くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学
・倉敷市
・倉敷市教育委員会
・ESC他
昨年(2016)同校モスクワ音楽院特別演奏コース特任教授就任10周年を迎えたピアニスト ユーリ・スレサレフ(ロシア国立モスクワ音楽院教授)をソリストとしてフィーチャーしたスペシャル・リサイタルの開催に協力した。
(日時)1/26
(於)くらしき作陽大学 藤花楽堂(倉敷市)
ページ先頭へ