INFORMATION


■「くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コース」卒業生 モスクワ ルースカヤ・オペラ劇場で
コレペティトゥーアとして活躍!
 
2009年11月17日更新
ESCが運営協力を行っている、「くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コース」 卒業生の鳥谷静香さん(モスクワ音楽院大学院3年生在籍中)は、現在、学業の傍ら ルースカヤ・オペラ劇場のコレペティトゥーアを務めています。

注)コレペティトゥーアとは、「オペラのソリストらを指導・サポートする伴奏の専門家であり音楽的アドヴァイザー」
鳥谷さんは、「第1回 オペラ歌手のための国際コンクール」(2008年・モスクワ) で最優秀伴奏者賞を受賞するなど活躍の幅を広げており、当サイトで度々ご紹介している 「第6回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール優勝者記念演奏会」 (於:くらしき作陽大学 藤花楽堂:11/29)でのヴァイオリン伴奏も決定しています。

今回、彼女の氏名が掲載されたルースカヤ・オペラ劇場でのプログラムが届きましたので、ご紹介いたします。

(1) プログラムの表紙。演目は、ムソルグスキー「ソロチンスクの定期市」


(2) 鳥谷さんの氏名が掲載されているページ(赤枠内)


(3)~(8) プログラムのその他のページ
(3)


(4)


(5)


(6)


(7)


(8)




<<前  次>>
このページの先頭
2009年トップへ戻る
Informationトップへ戻る
HOMEへ戻る