INFORMATION


くらしき作陽大学「モスクワ音楽院コース」卒業生ピアノ・デュオ、モスクワ・デヴュー・コンサート
大盛況のうちに幕!
2009/5/25更新
先日当サイトでお伝えした、くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コース卒業生の籔内利枝子さん・中島尚子さんのデュオコンサートが、5月23日(土)にモスクワ(音楽家同盟コンサート・ホール)で行われました。

コンサートの主催者であり、くらしき作陽大学およびESCと協力関係を結んでいるチャイコフスキー国際コンクール入賞者連盟(ATCS)のアンドレイ・シェルバク理事長から、下記のようなコメントが寄せられております。

「コンサートは大変よかったです。約100人の観客が訪れ、何度かアンコールがありました。コンサートには、アガジャーノフ先生やオフチニコフ先生(注:両先生は共に、くらしき作陽大学特任教授)が訪れました。 コンサート第2部では、アンドレイ・ディエフ氏(ロシア功労芸術家)の演奏が行われました。 演奏後、デュオの二人には多くの花が贈られました。皆さんに楽しんでいただけたことと思います。」

籔内・中島デュオの今後のますますの活躍が期待されます。




左から ATCSシェルバク理事長、薮内さん、中島さん、オフチニコフ教授




デュオ・コンサート招待客向けパンフレット表紙(ロシア語版)


デュオ・コンサート招待客向けパンフレットの内容
~デュオのプロフィール・曲目・第2部・演奏者アンドレイ・ディエフ氏紹介他


<<前  >>
このページの先頭
2009年トップへ戻る
Informationトップへ戻る
HOMEへ戻る