INFORMATION


くらしき作陽大学「モスクワ音楽院コース」卒業生ピアノ・デュオ、ESCの協力によりモスクワ・デヴュー・
コンサートが実現!
2009/5/16更新

写真左:中島尚子 右:籔内利枝子


くらしき作陽大学「モスクワ音楽院特別演奏コース」の卒業生・籔内利枝子さん、中島尚子さんが結成したピアノ・デュオ・ユニットのモスクワにおけるデヴュー・コンサートが、来る5月23日、ロシアにおける由緒あるクラシック音楽の殿堂のひとつである音楽家同盟コンサート・ホール(ボリシャヤ・ニキーツカヤ通り)で開催されます。

本公演は、昨年彼女たちが「第6回かやぶき音楽堂デュオコンクール」の連弾部門において優勝を勝ち取ったことを祝して、ESCと協力関係を結んでいるロシア・チャイコフスキー国際コンクール入賞者連盟(ATCS)が主催し、ロシア国立モスクワ音楽院とESCとが、それに協力するかたちで運営されるもの。

くらしき作陽大学でモスクワ音楽院の教授陣から直接モスクワ・メソッドを学び、音楽家としての研鑽に励んだふたりにとって、音楽院本校の所在地であるモスクワは、いわば第二の故郷。
本公演は、もうひとつの故郷への凱旋公演ともいえるイベントです。

熱演が期待されます。


【コンサート概要】
日時:2009年5月23日(土) 17時開演
会場:音楽家同盟コンサートホール(モスクワ、ボリシャヤ・ニキーツカヤ通り 14-2-2F)
主催:チャイコフスキー国際コンクール入賞者連盟(ATCS)
協力:特定非営利活動法人ユーラシア青少年交流推進支援センター(ESC)
    ロシア国立モスクワ音楽院


【プログラム】
ファリャ   スペイン舞曲第1番

ラヴェル  スペイン狂詩曲より
       4、 祭りの日

中田喜直  日本の四季

ラフマニノフ 6つの小品より
        ワルツ
        ロマンス
        スラヴァ

【プロフィール】 
籔内利枝子、中島尚子 デュオによる活動歴

2005年11月に結成。第1回大阪ピアノコンクール デュオ部門第2位
2006年、第17回吹田音楽コンクール デュオ部門審査員奨励賞
2007年、第14回国際ピアノデュオコンクール入選。第22回摂津音楽祭 L.C.コンクール銅賞。
      カリアリ(イタリア)の講習会でブルーノ・カニーノにピアノ・デュオで受講。選抜コンサートに出演。
2008年3月に関谷弘志指揮大阪センチュリー交響楽団とプーランクの「2台のピアノと管弦楽のための協奏曲」を共演。
2008年11月、第6回かやぶき音楽堂デュオコンクール連弾部門優勝。
        柳井修、岡崎悦子にピアノ・デュオの指導をうける。

ともに、くらしき作陽大学音楽学部音楽学科モスクワ音楽院特別演奏コース卒業
(籔内利枝子 2004年3月卒、中島尚子 2005年3月卒)
現在、同大学非常勤伴奏助手
<<前  次>>
このページの先頭
2009年トップへ戻る
Informationトップへ戻る
HOMEへ戻る