INFORMATION


モスクワ・アート&ビジネス・インターンシップ制度について
2008/12/10更新
ESCでは、将来国際文化交流活動の現場に従事することを志し、ロシア語力の研鑽を目指す意欲ある若者を対象とするインターンシップ制度「モスクワ・アート&ビジネス・インターンシップ」を8月からスタートさせました。

資格授与者には、午前中は、モスクワの国立プーシキン言語大学でのロシア語研修、午後からはアート・マネージメントや国際交流活動など、それぞれの目標に即した分野での実務体験(ESCとの提携会社等での実地研修など)、社会参加活動などに従事する機会が提供されます。
インターンシップは基本的にモスクワで1-3ヶ月間実施されます。費用については、日本からモスクワまでの往復航空券、モスクワでの宿泊費用(基本的にプーシキン言語大学の寮を利用してもらいます)、プーシキン大学でのロシア語授業料はESCが負担いたします。さらに、食費等の生活経費の一部についても支援をします。(金額は300ドルー500㌦程度)

日露の文化交流をはじめ、将来に向けた確かなビジョンや目的意識をもった若者たちに、本制度を通じて有意義で充実した体験をしていただければと思っております。

本年度はすでに「第1期」(平成20年6月から8月迄)「第2期」(平成20年12月から平成21年2月迄)で派遣されております。「第3期」は(平成21年3月―5月)ですでに多数の応募者の中から1名の派遣が決定しております。第4期については平成21年6月以降を予定してりますので、希望者はふるって応募してください。応募方法は以下の通り。

(応募方法)

1) メイルまたは郵送で当法人宛に「インターンシップ」に参加したい旨の手紙をお送りください。(形式・長さ、内容は自由)
2) 当方で検討させていただき、2-3名の候補者の方には別途履歴書の提出をお願いいたします。その後、当方から最終通知をご連絡いたします。

以上
<<  次>>
このページの先頭
2008年トップへ戻る
Informationトップへ戻る
HOMEへ戻る