ESCの活動


芸術・文化・学術研究・スポーツなどの領域での交流事業の推進及び支援等


30有余年の交流活動が築いたネットワーク

ESCを支えているのは、旧ソビエト時代から今日まで積み重ねてきた交流体験の歴史に他なりません。ノンフィクション番組「すばらしい世界旅行」「知らざれる世界」(映像記録/日本テレビ)の番組制作を原点に「日ソ・テレビ・フェスティバル」「チャイコフスキー国際コンクール」「若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」「日露合同マンモス発掘調査」など、両国を結ぶ数々の国際交流事業に関与してきました。2000年からは「チャイコフスキー記念ロシア国立モスクワ音楽院」の公式代理機関として「くらしき作陽大学 モスクワ音楽院特別演奏コース」の運営を委託されたことを契機に日露ばかりでなくユーラシア全域を視野に収めたより一層多様で有意義な交流の推進を目指し、2002年7月、NPO法人としてESCを設立しました。2003年には、モスクワ市内に日本人スタッフが常駐する現地事務所を開設。「松竹大歌舞伎-中村雁次郎・近松座モスクワ・サンクトペテルブルク公演(松竹・外務省他)」「第5回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール・倉敷大会(倉敷市他)」「宮沢和史モスクワ公演(国際交流基金)」等のプロデュース・コーディネートを 行う他、ロシア国営テレビの人気紀行番組「イン・サーチ・オブ・アドヴェンチャーズ」(4作品)の日本取材のコーディネーション、ロシア科学アカデミー動物学研究所及び長野県古生物学博物館と共同で「愛・地球博・マンモス館」の出展に協力するなど多彩でスケールの大きな交流活動を展開しています。
ページ先頭へ


青少年及び社会教育の領域における交流事業の推進及び支援等


知識・教養・情報・技術の共有による相互理解の推進

ESCは、両国の青少年や市民らが知識・教養・情報・技術などを共有し合いながら相互理解を深めていくことの重要性に注目し、「日露」双方の教育及び研修機関・団体・スポーツクラブチーム等、青少年及び社会教育の分野での交流活動にも積極的に取り組んでいます。 「モスクワ大学」「モスクワ国際関係大学」「モスクワ映画大学」「モスクワ・バレエ・アカデミー」「プーシキン語学大学」などの各種教育機関への留学、「ボリショイ劇場」「モスクワ芸術座」などの芸術研修機関での特別研修等の受講、各種スポーツ・クラブチーム〔サッカー・ホッケー・フィギアスケート他〕等への参加登録〔プロ・アマチュア〕、研修受講、スポーツ留学等についての情報提供・紹介・斡旋等、様々な支援活動を行っています。 また、学術・技術交流の一環としての教育・芸術・研究機関・団体及び企業等との交流・業務協定などについての斡旋・調整・交渉や、視察・研修旅行(個人・5-6名程度)等も支援しています。
ページ先頭へ


お問い合わせ


ロシアでの交流事業や留学・研修・視察旅行をお考えの方は、ESCまでお気軽にご連絡ください


モスクワ本部

所在地 35-239 st. Arbat ,119002 Moscow, Russia
(Москва,119002, ул. Арбат, 35 офис 239)
Tel&Fax +7(499) 248-1966
e-mail info@eurasia-staff.net

藤沢駐在所

所在地 〒251-0046
神奈川県藤沢市辻堂西海岸3-1-43-209
Tel&Fax 0466-51-8986
e-mail info@eurasia-staff.net




2016年7月現在
ページ先頭へ